珠算部

“育脳教育”で脳を鍛える!

お子さまの将来を、より効果的に開拓するためには、幼少期からの学習習慣や、右脳の発達が不可欠です。8歳までにそれらを身に付けると将来、飛躍的な学習効果として現れます。
8歳までに”育脳教育”を行うと、国立大学への進学率がグッと上がります。
”育脳教育”として効果的な学習が「そろばん」なのです。
そのため、当塾は、学習部と並行して「珠算部」を開塾しました。

今も昔も「読み・書き・そろばん」が、学習の基本です。この3つが揃って初めて、効果的な学習ができるのです。
そろばんは、脳を育てます。特に右脳の発達には不可欠です。そして、読書は言うまでもなく、学習の基礎である言葉や読解力を鍛えます。そろばんの右脳部分と、読書の左脳部分とを使い、”書く”という作業に繋げます。
ですから、まずは、幼少期にそろばんで右脳を鍛えていきましょう。そろばんで”育脳”をしてから、5教科の学習に移ると学習効果は飛躍的に伸びます。
お子さまの「未来を開拓」するためにも、まずはそろばんから始めることをお勧めします。

指先は、外に出た脳である
二宮金次郎

指先が、脳に与える影響については、誰もが周知の事実です。指先の刺激や動きが、脳を活性化させ、鍛えます。
まさしく「指先は、外に出た脳である!」(大阪大学 林教授)。

東大生・京大生の80%が、そろばん経験者であるのも、納得!
将来、お子様が国立大学に進学してくれると、家計的にも助かりますよね。

学習や試験を有利に進めるためにも、低学年のうちに、右脳を活性化させましょう。「そろばん」が、効果的です。
きっと、お子様の未来を切り開く力となりますよ

二宮金次郎さんも そろばんで右脳を鍛えたのでは?(証拠写真?)


あんざんの必要性について

現在、電卓や、パソコンを使えば計算してくれるので、”そろばん”が出来なくても日常生活には、支障がないのかもしれません。ですが、テスト中に電卓は使えませんよね。となると、筆算?

筆算でも暗算力は必要です。高校や大学入試の数学では、計算力がカギです。地道な計算の連続です。そこで、“珠算式あんざん”力があると、計算ミスもなく、他の受験生よりも数倍早く解答できます。確実に有利です!
(計算ミスで、試験では平均20点ほど落としていると言われています。このミスがないなら他の受験者より、確実に有利です)

機械にはないそろばんの効果

電卓やパソコンは、脳をあまり使わなくても済む機械なのです。つまり脳を衰えさせてしまいます。しかし、“そろばん”は、脳をフル回転させ、鍛えてくれるのです。 よく言われていますが、“そろばん”は、右脳を活性化させ、発想力・ひらめきを鍛えてくれます。右脳を鍛えると、思考力も鍛えられ、学習効果も上がります。 ワンランク上の学校を狙えるようになるのです!

指先トレーニングにより、脳内のニュートロンネットワークを作り上げます。そのため、幼少期からそろばんを始めると、脳の発達が早くなり知能があがります。また、発想力も豊かになります。

  • 集中力

    最近、気の散る子が多いですね。
    珠算では、パズルを解く感覚で楽しく取り組めます。
    考える事が“苦”でなくなります。これは将来『抜群の集中力を発揮』します。是非そろばんで集中力を磨きましょう!

  • 記憶力

    そろばんの計算は、目を使った計算です。これは、視覚での計算であるので、右脳を効果的に鍛えます。これにより、ビジュアルを記憶し、計算の処理をする右脳 を鍛え、記憶力を高めます。〈長期記憶力向上〉

  • 計算力

    基礎的計算ができるようになります。すると、算数の複雑な計算も難なく挑戦できるようになります。
    中高での試験では、計算ミスで平均20点は落としていると言われています。このミスも減り、スピードも上がり、将来にも役立ちます。

  • 思考力

    そろばんの暗算により右脳を鍛えることができます。右脳の発達により、空間構造の把握や想像力といったイメージ力や論理的思考を養うことができます。将来様々な問題に直面した時に、アイデアがひらめき、その問題解決能力が身に付きます。

授業日・振替制度について

〈通常授業〉
月曜・木曜 :16時30分〜18時
土曜 :9時30分〜11時

授業をお休みした時は、他の曜日への振替ができます。
また、通常授業曜日以外の授業も対応させていただきます。ご相談ください。

学習期間の目安について
授業風景

お子様の将来に役立てるためには、珠算2級以上の合格をお勧めしています。
(目安 週3回授業で3年ほど。個人差があります)

珠算も英会話と一緒です。一瞬で身に付くものではありません。地道な努力が必要となります。
 その努力が出来る方、継続して通塾できる方のみ、入塾していただけます。

なぜ、このような厳しい基準を設けるのかと申しますと、”育脳”が未熟な状態のままでは、効果が出ないのです。効果が分からないような時間の使い方は、時間の無駄です。
「そろばんをして良かった」と実感していただくためにも2級取得までは続けてください。


対象年齢制限制について

大育進学センター(珠算部)では、お子様の“育脳教育”のために「あんざん」を重視して練習しています。
8歳までに“育脳教育”を行うことが最も効果的ですので、当塾では、入塾のお子様の年齢を制限(4歳~10歳)させていただいています。
11歳以上のお子様は、ご相談の上決めさせて頂きますので、一度、お問い合わせください。

対象年齢について

対象年齢:4歳~10歳
自分でトイレに行けるお子様、もしくは、保護者の方の付き添いのもと、トイレに行けるお子様であれば、大丈夫です。数字が書けなくても大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。

費用について

授業料 :5000円(学習部との併学者は半額)
入学金 :3000円
検定料 :その都度実費徴収

日本珠算連盟正会員

そろばんにも所属団体があります。

大育進学センター〈珠算部〉は、日本珠算連盟に加入しています。ですから、大会にも積極的に参加し、全国を狙える実力をつけてほしいと思います。
せっかく時間を使って練習するのですから、トップレベルを目指して、全力で取り組みましょう!

講師の先生の紹介
奥田美保(代表)日本商工会議所検定 7段
【趣味】
読書・スキー・勉強?